リトルロボットエンジニアコース ITスキルとロボットエンジニアリングを英語で学ぶ

リトルロボットエンジニアコース ITスキルとロボットエンジニアリングを英語で学ぶ

  • 対象:小学生(2年生以上)
    英語力は中級以上(英語での基本的な指示を理解し、簡単な英語を読むことができるレベル以上)
  • 開講日:2021年8月10日~13日(4日間)
  • 時間:10:00~15:00
  • 参加費用:55,000円
  • 昼食:各自持参、別途手配可(4日間3,300円、大盛り3,740円)
  • 送迎バス:豊洲、東雲、有明方面へ運行予定(往復利用:4,400円)

PCやタブレットの操作からプログラミングやロボット工学の基礎までを英語で学習し、パートナーと協力して、ミッション達成のためのVEXロボットをデザイン、制作します。ITやロボットの学習知識や経験、また英語力により、適宜グループ分けします。

お申し込みはこちら

VEXロボティクスって?

使用するロボット「VEX GO」は、アメリカで生まれたSTEM教材の草分け的プログラム「VEXロボティクス」の小学校低中学年向けシリーズで、本格的なロボット・プログラミング学習ができる評価の高いプログラムです。ロボットエンジニアリングやプログラミング学習の中での試行錯誤のプロセスを通して、チームワーク、リーダーシップ、コミュニケーションスキル、プロジェクトマネージメント力、課題解決力、クリティカルシンキング力など、グローバル社会に必要なスキルを体験学習します。

ロボットを利用したSTEMプログラム「VEXロボティクス」は、園児から大学生まで、60ヵ国以上の100万人を超えるユーザーに使用されており、毎年世界各地で1,600以上の競技会が開催され、24,000を超えるチームが参加しています。

コース概要

ロボット工学とコンピュータサイエンスの名門カーネギーメロン大学とアメリカのREC Foundationが共同開発したSTEM教育のカリキュラムをもとにした、TGGスクール by LCAオリジナルのレッスンです。IT端末の使い方やプログラミングに関するボキャブラリーやコーディングで使う英文の学習も行います。VEX GOのCertificateを取得した英語ネイティブ講師と日本人バイリンガルアシスタントが指導します。プログラミングやロボットエンジニアリングへの興味、関心を高めるコースです

コース内容

1)Intermediate Course

Day 1:Engineering Day

ギアとレバーを使って、タワーや建物、バギーを作ります。

Day 2:Physical Science Day

動力付き、また無動力のスーパーカーを制作します。

Day 3:Coding Day

コーディングによって、どのように制作物を動かすのかを学びます。

Day 4:Challenge Day

指示書をもとに、レスキュー車両(ベースロボット)を制作します。指示書には様々な課題が書かれていて、その課題を解決できるようレスキュー車両をプログラミングします。

2)Advanced Course

Day 1:Engineering Day

コーディングや配列を使い、パレードのフロートを制作します。

Day 2:Physical Science Day

スーパーカー2種類を制作し、決められたコースを走るようにコーディングします。

Day 3:Coding Day

センサーや電磁石の異なる配列をコーディングして、電磁石のついたアームを動かすコーディング指示の方法を学習します。

Day 4:Challenge Day

指示書をもとに、レスキュー車両(ベースロボット)を制作します。指示書には様々な課題が書かれていて、その課題を解決できるようレスキュー車両をプログラミングします。このタスクは、Intermediateコースの生徒と一緒に作業をします。

TGGスクール by LCAでは、VEX GOロボティクスコースは週1回のコースとして開講しています。
https://tgg-school.com/school/vex/

*表示料金は全て税込み

お申し込みはこちら